地鎮祭準備


先週金曜に長い道のりでしたが

地鎮祭を無事迎えることができました。



準備したことといったら・・・

神社を選ぶ
 ・近くの氏神様で地鎮祭で来ていただけるところを探す。
 ・工務店、施工業者に聞いてみる。


神社に連絡する
 ・時間、日時が決まったら早めに連絡しました
 結婚式などでいっぱいになるときがあるそうです。
 ・細かい準備品など教えていただけました。


人数が確定したら神社に連絡。
 ・玉ぐしが人数分必要らしく連絡しました。その際工務店、設計事務所の正式な名前、後株前株などを聞かれました。


準備品
 ・工務店・・・・・・○笹竹 4本、○盛砂 ○バケツ3杯、○しめ縄、 
○桑入れ用の桑(我が家は神社側が用意しました)


 ・自分で用意した物・・・・・・○初穂料(もう神社から金額指定がありました、
祝儀袋はホ-ムセンタ-に売ってました)、
○お車代(お迎えはしましたが終わった後ご近所へ挨拶まわりがあったのでタクシ-でお帰りいただくため、袋はお車代と書きお渡ししました。)
○御供え物・・・・季節のもので
海のもの(我が家-昆布、するめ、はまぐり、3点~5点。その他-尾頭付きのさかな、鯛、わかめ、鰹節などなど

山のもの(我が家-野菜・・かぶ、なす、きゅうり、にんじん、五種類くらいス-パ-で袋のまま。その他-だいこん、白菜、キャベツ、などなど。にらにんにくなど匂いのあるものはおさけくださいと言われました。くだもの・・みかん、かき、りんご、グレ-プフル-ツ、ボ-ル状のものなら10個くらい

御米 三合~五合(前の日に洗って乾かしたもの)

清酒 一升(全て使わなかったけど最後全員で乾杯しました今回は神社にて小皿が用意されましたが、一応紙コップも用意したほうがいいみたいです。)

塩 一合(一袋そのまま持っていきました。)

水 一合(ペットボトルでそのまま持って行きました。)

 ・神社で用意した物・・・・・・○祭壇、しれ、榊、鍬(くわ)、鎌(かま)、鋤(すき)(設計者が鎌(カマ)、施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)でえい!えい!えい!っとやりました。
御供え物など祭壇の準備は手際よく神主さんが準備していただきその際はさみ、紙、紐、など小道具も持参されていました。するめがなかなか袋の見た目がいいものがなくてス-パ-はしごしましたが・・結局袋からだして和紙でくるみ持ってこられた紐でむすんでお供えしていただきました。


祭壇はこんなかんじです。

d0085711_14175680.jpg




そして初穂料、準備品、当日準備はこんな感じ

d0085711_14185847.jpg







にほんブログ村 住まいブログへ
  
にほんブログ村 インテリアブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2008-11-17 14:22 |   ++地鎮祭