カテゴリ:  ++設計( 3 )


最初のプランからちょこちょこ変わっていますが

前回プランで

鬼門にトイレ、、階段がかかっていて

んんん~っと色々話し合い


設計を少しかえていただきました


いまのとここちらで落ち着きそうです




↓クリックで大きく見れます。


d0085711_1512989.jpg



1階








d0085711_151414.jpg



2階












小さいおうちでおはずかしい・・・



でも我が家らしいおうちになってくれればなぁ~っと思っております。




こだわりと言えば広く見える?バスル-ム!

天窓がバスル-ムと洗面所について

洗面所との境にはガラスの予定・・・は未定・・・予算上どうなるか??


LDKに来客ありでも洗濯物をとりあえず洗面所に取込める

洗濯機からそのままデッキへ出れる

洗濯時の動線



LDKが広く見えるであろう?デッキスペ-ス




ほかにも細かいとこまで考えていただいてはいるんですが

このへん↑は譲れないこだわりで

そのほかは今後予算上けずられてゆくであろうということで



こんな感じにしときます!!




窓や細かい収納などまだまだ先のお話です・・・。




さてさてどうなることやら・・・・。








にほんブログ村 住まいブログへ
  
にほんブログ村 インテリアブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2007-09-23 11:58 |   ++設計



基本設計できました♪


でもここまでくるのに一年かかってますからぁ~



中安さんとはけっこう希望は何度も伝えてあったので


ほとんど希望通り





しかも将来こうなること・・・ああなること・・・なども考えた


ロ-コストなプランでした





では模型です











d0085711_1971464.jpg








南側から全体を見た感じ













d0085711_197540.jpg








南西からみた感じ















d0085711_1972445.jpg





南東 玄関側から見た感じ






っとこんな感じで


外壁はガルバリウムでベランダデッキは木材で







一階は・・・・・・寝室、子供部屋(将来3部屋に分けれるように今はワンル-ムで)

、トイレ、ウォ-クイン、玄関、階段ってかんじで


二階は・・・・・・LDK、お風呂、洗面所、納戸


っと言った間取りなんですが




二階天井梁むきだしそのままなので

一番高いとこは4mくらいあるそうなのです


でも一階と二階両方とも天井の高さは低めらしく


ここにもロ-コストならではの考えがあり


我が家がとにかく外壁のメンテなしを希望したため


継ぎ目があるとシ-リングやらすると10年に一度メンテとか面倒なものがでないように

ガルバリウムの一番長い長さにおさまるようにと考えてくれたそうなのです


一階は個室なので高さや開放感は必要ないし

二階は最高高い部分が4mあって

将来ロフトもできるように柱、梁は作ってくれるそうです


北側、 南側には高い位置に窓もあるので

視覚的にも開放感は期待大だと思います



お風呂と洗面には天窓があるので

明るいお風呂になりそうだし



しっかりと薪スト-ブの位置も決まっておりました♪




設計でこんなウキウキ状態でも

このあとの見積もりでたいがい皆さん落とされるんですよねぇ~・・・。



絞込みもがんばらなくっちゃ!!










にほんブログ村 住まいブログへ
  
にほんブログ村 インテリアブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2007-07-28 02:48 |   ++設計



d0085711_11492798.jpg



現在まで建築家の方の設計した

家を3軒、自邸も含めて4軒見学させていただきました



最初建売や雑誌を見ていた時は

南欧風やカントリ-など

おしゃれな洋風なものばかりみていて

どうしたらかわいくなるかって考えることが多かったんですが


友人や住んでる方のお話も参考にしていくと

住んでみたら結局

住み心地はあとまわしになりがち

ってゆうかここには気がつかなかったって意見が多く

住んでみて初めて気がついたってとこがけっこうあるようで



建築家の方にも見学の時

私「とっても居心地がよくって時間があっという間で長居しちゃいました」

なんて言ったら

何が居心地よかったのか?

インテリアや素敵な家って目線じゃなく

空間のことそこで生活するってことに目をむけて

考えてみてくださいっと言われました



とりあえずしてみたのが

間取りを考えてみて

平面を決まった延べ床内に納めるように色々考えて

作ってそれを見てもらい

これはこのほうがいいんじゃないか?っとか

アドバイスをもらい

仕上げて見て

そこで生活するって空想をしてみました

そうするといっこいっこ

このほうがいいんじゃないか?とか

ここはどうなるんだろう?とか

考える材料がでてきて

もっともっと空間がみえるようになってきました


契約して最初に出す書類で

住宅調書というものをだしてそれを材料に

設計してもらうんですが

今すぐもらっていいですか?っとお願いしたら

わかりましたではできたら渡してくださいとのことで

先日事務所に伺いました

それを元に色々はなしていたら

またまたあっという間に時間が過ぎていて

とことん自分はこの作業が好きなんだなぁっと実感



調書の内容は

どんな希望か部屋ごとにだしたりとか

今の不満とか生活スタイルとかアレルギ-とか

家族のことを細かく記入します

こういうことを話していると

自然と横道それまくったりするんですが

きっとこんな時間も

我が家を知っていただく大切な時間なんだと勝手に思ってますが



いっこ疑問をなげかけると可能性をひろげてくれるのです

金額って問題もあるけど

最後どっちをとるかってなったときも

メリットデメリットを引き出しにしまっておけば

ここは重要だからこっちにかけて

じゃあこっちはあきらめるって選択材料にもなるし

無理と思い込んでいたものがつけられそうだったりして

逆になくすこともできるってことに気づかされたり


寝室が一階だけど冷房が嫌いなので

窓をあけて寝るにはどうしたらいいか?

ってことにもこうしたらいいんじゃないかとか答えてくれたりして

ほんっと楽しいんです♪



こう考えていくと他のお宅が我が家には

住みずらくてあたりまえなんだって思いました

今まで色々なお宅や渡辺篤さんのお宅探訪見てきても

うちならこうするだろうなとか思うとこがたくさんあって

それぞれ生活スタイル、家族構成、性格、ばらばらなのだから

当たり前なんですよね

調書はこんな感じで




次は我が家に来て

荷物や生活スタイルをみていただくそうです

くれぐれもありのままで・・・だそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2006-12-20 12:02 |   ++設計