<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧



d0085711_11492798.jpg



現在まで建築家の方の設計した

家を3軒、自邸も含めて4軒見学させていただきました



最初建売や雑誌を見ていた時は

南欧風やカントリ-など

おしゃれな洋風なものばかりみていて

どうしたらかわいくなるかって考えることが多かったんですが


友人や住んでる方のお話も参考にしていくと

住んでみたら結局

住み心地はあとまわしになりがち

ってゆうかここには気がつかなかったって意見が多く

住んでみて初めて気がついたってとこがけっこうあるようで



建築家の方にも見学の時

私「とっても居心地がよくって時間があっという間で長居しちゃいました」

なんて言ったら

何が居心地よかったのか?

インテリアや素敵な家って目線じゃなく

空間のことそこで生活するってことに目をむけて

考えてみてくださいっと言われました



とりあえずしてみたのが

間取りを考えてみて

平面を決まった延べ床内に納めるように色々考えて

作ってそれを見てもらい

これはこのほうがいいんじゃないか?っとか

アドバイスをもらい

仕上げて見て

そこで生活するって空想をしてみました

そうするといっこいっこ

このほうがいいんじゃないか?とか

ここはどうなるんだろう?とか

考える材料がでてきて

もっともっと空間がみえるようになってきました


契約して最初に出す書類で

住宅調書というものをだしてそれを材料に

設計してもらうんですが

今すぐもらっていいですか?っとお願いしたら

わかりましたではできたら渡してくださいとのことで

先日事務所に伺いました

それを元に色々はなしていたら

またまたあっという間に時間が過ぎていて

とことん自分はこの作業が好きなんだなぁっと実感



調書の内容は

どんな希望か部屋ごとにだしたりとか

今の不満とか生活スタイルとかアレルギ-とか

家族のことを細かく記入します

こういうことを話していると

自然と横道それまくったりするんですが

きっとこんな時間も

我が家を知っていただく大切な時間なんだと勝手に思ってますが



いっこ疑問をなげかけると可能性をひろげてくれるのです

金額って問題もあるけど

最後どっちをとるかってなったときも

メリットデメリットを引き出しにしまっておけば

ここは重要だからこっちにかけて

じゃあこっちはあきらめるって選択材料にもなるし

無理と思い込んでいたものがつけられそうだったりして

逆になくすこともできるってことに気づかされたり


寝室が一階だけど冷房が嫌いなので

窓をあけて寝るにはどうしたらいいか?

ってことにもこうしたらいいんじゃないかとか答えてくれたりして

ほんっと楽しいんです♪



こう考えていくと他のお宅が我が家には

住みずらくてあたりまえなんだって思いました

今まで色々なお宅や渡辺篤さんのお宅探訪見てきても

うちならこうするだろうなとか思うとこがたくさんあって

それぞれ生活スタイル、家族構成、性格、ばらばらなのだから

当たり前なんですよね

調書はこんな感じで




次は我が家に来て

荷物や生活スタイルをみていただくそうです

くれぐれもありのままで・・・だそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2006-12-20 12:02 |   ++設計



d0085711_6243251.jpg




土地ですが

家作りも現実にちょっと近づいてきているような・・・きてないような??

日々色々頭の中でそのことばかり考えておりますが・・・。





ですが

まだ契約はしておらず



でも建築家の方には

とっても親切に相談にのって頂いていて

ほんとにありがたいことです






実際なぜまだなのか?っというと

買う予定の土地が

市街化調整区域だった土地で

今回市の訂正案で

調整区域でも建ててもいいことになったのです

ここで一つクリア!!っと思ったら

そうなったと同時に不動産価値がでるので

今まで売れなかった土地が売れるっというわけで

我が家の土地以外にも地主さんは土地をもっていて

そこもうれたわけなんです

っとなった時にまた問題があって

同じ地主さんの土地は一年は名義が変わっても同じ土地とみなされ

それはなぜかと言うと

建売などでまとめて売り出す時に
色々守らなくてはいけないことがあるらしく

公園をつくる、道路を作る、などなど、、、

(昔こまぎれで土地を買って公園や道路を作る費用をうかしていたのが原因らしい)

それをクリアした段階ではじめて建物を建てられるんですが

その規制ってのが土地が大きくなるにつれていっぱい守らないといけないらしく

我が家と隣の土地と同時にたてると

なにかしら問題がでてしまう恐れがあるってことで

隣の土地のOKがでてから我が家はとりかかることとなったのです





ってことで建築家の方と

建設前の打ち合わせなどをそれまでに終わらせて

およそお隣さんは5月頃には終わるだろうとのことなので

それまでプランを練り練りするわけなのです



ですが、その前に銀行がのこっているんですけどね。






にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2006-12-19 21:40 |   ++購入まで


今年もあと少しになってしまいましたが

家のこと色々考え初めて

あっという間の一年でした




昨日は友人づてでログハウスのお宅を見学させていただきました

アメリカのキットで建てたお宅で

薪スト-ブはおまけでついてきたようです

色々お話を伺い

薪スト-ブも使う人によって

考え方、使い方、生活リズムなどなど

さまざまなんだなぁっと感じました

ご主人は色々ご自信でなさるのが好きな方のようで

薪棚も自作のようで

休日は薪わりでほとんどついやしているようです

夏場はほとんど何もしないようで

冬に近づいてきてから準備しているようです

奥様は帽子作家さんで

ゆくゆくはお部屋をもう少し変えて

お教室や個展などしたいなどと言っておりました





また一つ家作りがきっかけのご縁でした

こんな出会いは大好きです




d0085711_17374878.jpg







にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by ecru-rippunonegao | 2006-12-08 17:39 |   ++見学